Father Sonsってどんなブランド?Father Sonsについて詳しくまとめました。

JustFit当店でが、Father Sonsの日本正規店として取扱いを開始しました。

正規取扱いを記念して今回の記事ではFather Sonsの魅力やサイズ感など皆様の疑問についてお答えします。

Father Sonsの商品一覧はこちら

【目次】

 

Father Sonsとは

Father Sonsのカバー画像

2014年 イギリス ロンドンで生まれたGALAFORD LIMITED社のビジネスシャツブランドです。

経営者である息子であるBradley Tungatt氏とデザイナーであり父でもあるJohn Tungatt氏によって創設されました。

この父と息子によって創設されたブランドのため、「Father Sons」という名前になっています。

Bradley Tungatt氏の奥さんであるCHANTELLE TUNGATT氏もFather Sons内でブランド展開しているので、家族経営のブランドだということがわかります。

2016年ごろからフィジーク選手から多くの支持を受け、業績を上げ年商6億円まで稼ぐブランドになりました。

Father Sonsの特徴

Father Sonsの特徴について

筋トレした身体に似合うビジネスシャツやジーンズを中心に販売しております。

もっとも人気な商品は、「スーパースリムストレッチモデルのビジネスシャツ」です。

モデルの特徴は後述しますが、Father Sonsだから作れる身体に沿ったフィッティングと動きを邪魔しないストレッチ素材は、このブランドならではです!

価格帯も高い為、ジムウェアブランドの中ではハイブランドという位置づけになります。

Father Sonsの姉妹ブランド

Father Sonsの姉妹ブランド CHANTELLE TUNGATT

あまり知られていませんが、Father Sonsには「CHANTELLE TUNGATT」という姉妹ブランドが存在します。

Bradley Tungatt氏の奥さんのCHANTELLE TUNGATT氏が運営しているブランドです。

カジュアルウェアからドレスまで幅広く扱っております。

CHANTELLE TUNGATT公式サイト

Father Sonsの愛用者

Father Sonsは日本でも愛用者が多いです。まだ日本では耳馴染みの少ないブランドですが、フィットネス系インフルエンサーを中心に徐々に口コミで広がっています。

エドワード加藤さん(インスタグラム参照

エドワード加藤とFather Sons

寺島 遼さん(インスタグラム参照

寺島 & Father Sons

トルクジム支配人 ハルさん(インスタグラム参照

Haru & Father Sons

Rijuさん(インスタグラム参照

riju Father Sons

林さん(インスタグラム参照

Father Sonsを着る林さん

その他にもFather Sonsの愛用者がいれば、ぜひ教えて下さい!

シャツのサイズ感

Father Sonsのシャツについて

Father Sonsのシャツには2つのモデルがあり、モデルごとにサイズ感が若干変わります。

スーパースリムストレッチモデル

スーパースリムストレッチモデルは、ストレッチ素材を用いたスリムスタイルのデザインです。ウエスト部分が絞られています。

「ピッチピチ」で着ることを想定しており作られているので窮屈に感じます。

サイズ表通りにピッタリで購入して頂くか、初めての方は1サイズ大きめをお選び頂くことをオススメします。

Father Sons スーパースリムストレッチはこちら

クラシックモデル

クラシックモデルは従来のビジネスシャツと同等のサイズ感です。こちらもウエスト部分が絞られています。

サイズ表通りにピッタリで購入して頂くことをオススメします。

Father Sons クラシックモデルはこちら

ジムウェアのサイズ感

Father Sonsのジムウェア

Father Sonsではここ最近からジムウェアの展開にも力を入れています。

コットン素材と伸縮性のあるスパンデックス素材を使用しておりフィット感があるデザインが特徴です。

サイズ選びについては、サイズ表のクラシックモデルのサイズを参照下さい。基本的にサイズ表通りで問題ないかと思います。

Father Sons ジムウェアはこちら

ボトムスのサイズ感

Father Sonsのボトムスの写真

ボトムスとは、長ズボンやジョガーパンツを指します。シャツ同様、ピッチピチに着るように作られています。ウエストサイズを基準にサイズをお選び下さい。

ジャケットのサイズ感

Father Sonsのレザージャケットのヘッダー画像

海外製なので、少し大きめに作られています。ジャストサイズがオススメです。1サイズ大きめだと失敗します。

スウェットのサイズ感

Father Sonsのスウェットのヘッダー画像

イギリスの冬は非常に寒いので、スウェットはかなり厚手になっています。

サイズ選びは、ジャストサイズがオススメです。寸法どおりでも少し大きめのデザインとなっております。

各モデルの紹介

スーパースリムストレッチモデル

Father Sons スーパースリムストレッチ

Father Sonsの代表的で最も人気なモデルです。ストレッチ素材とぴったりスリムに作られたデザインが特徴的です。

ラインナップは、長袖シャツと半袖シャツです。

Father Sons スーパースリムストレッチはこちら

スーパースリム・ウルトラストレッチモデル

Father Sons スーパースリム・ウルトラストレッチのヘッダー

2019年頃から発売されるようになった、こちらのモデル。

正直に言うとスーパースリムストレッチと同じです(笑)

「ウルトラ」と書かれているので、伸縮性が高いのかなぁと思いましたが、スーパースリムストレッチと変わらない伸縮性です。

スーパースリム・ウルトラストレッチと書かれたモデルは、「スーパースリムストレッチ」と同じなので、サイズ表も同じサイズ表で大丈夫です。

Father Sons スーパースリム・ウルトラストレッチはこちら

クラシックモデル

Father Sons クラシックモデルのヘッダー画像

Father Sons創業時から存在するブランドです。高級な素材を使用しており高級なモデルです。

素材には、希少性の高いエジプトコットンや質感の良いサテン生地を使用しています。

クラシックモデルには伸縮性があまり無いです。

Father Sons クラシックモデルはこちら

Father Sonsを日本で購入するには

JustFit 当店ではFather Sonsの全商品をお取扱いしております。日本語でのサポートや商品が届かない場合もしっかりサポート致します。

Father Sonsの商品一覧はこちら

Father Sons公式サイトはこちら

Father Sonsの商品が届かない 

Father Sonsは主にDHLで発送されます。通常1週間以内にお届けされます。1週間待っても届かない場合、運送状況の確認をオススメ致します。

当店、ご購入の場合下記からお問い合わせお願い致します。

お問い合わせ

Father Sonsの実店舗について

「Father Sonsの商品を試着したいので実店舗はありますか?」というお問い合わせを多く頂きますが、世界中見ても実店舗はございません。

Father Sonsは、展示会や大会に出店する機会も少ないので試着をするのはなかなか難しいです。

Father Sonsの偽物について

Father Sonsは種類が非常に多いため偽物の判別が難しいです。今の処、メルカリやヤフオクなどではFather Sonsの偽物が販売された実績は確認出来ませんでした。

Aliexpressでは販売されているのでご注意下さい。

本物と偽物を判別する方法は、サイズ表を確認して下さい。偽物はサイズが異常に小さい事が多いです。

用語の紹介

レベレとは

Father Sonsのレベレについて

胸元が開いたデザインの呼称です。

グランダッドとは

Father Sons グランダッド襟のヘッダー画像

襟の形が画像のように短いデザインです。グランダッドとは「おじいちゃん」という意味なのでおじいちゃんが好きそうなデザインといった所でしょうか。

Father Sonsの洗濯方法

商品によって若干異なるので、商品について付いてる洗濯タグを確認することをオススメします。

ワイシャツの場合、洗濯ネットに入れて洗うか手洗いをオススメします。

ジムウェアの場合も基本的に洗濯ネットに入れて洗う事をオススメします。

色移りがしやすい他の商品とは分けて洗濯して下さい。


ランキングのご協力お願い致します!
筋力トレーニングランキング
筋トレのブログのランキング
Father sons