Andrei Deiu(アンドレイディウ)についてのまとめ VANQUISH アスリート第7弾

皆さん、こんにちは。

今回はVANQUISHアスリート第7弾 Andrei Deiu(アンドレイ・ディウ)についてまとめました。彼の生い立ちやトレーニング、食事内容などをまとめした。

見出し

  1. アンドレイ・ディウとは
    1.2 ボディスペック
    1.3 ソーシャルリンク
  2. 大会実績
  3. アンドレイ・ディウの生い立ち
  4. 青年時代
  5. ボディビルでの成功
  6. フィットネスモデルとして活動
  7. トレーニング内容
  8. 食事内容
  9. 摂取しているサプリメント
  10. ステロイドの使用について
  11. まとめ

アンドレイ・ディウとは

アンドレイディウとは、画像

ルーマニア出身でイギリスなどヨーロッパ系で活躍するボディビルダー・フィットネスモデルです。

ボディスペック

  • 身長:180cm
  • 体重:79.4cm~83.9kg
  • 胸囲:111cm
  • ウェスト:71cm

ソーシャルリンク

大会実績

アンドレイディウの大会実績について

2011年 マイアミ プロ 優勝

「マイアミ プロ」は、名前はマイアミですがイギリスので開催される大会です。ドラッグテストがあり、ナチャラル志向の大会です。

アンドレイ・ディウの生い立ち

アンドレイディウの幼少期

ロンドンのフィットネスモデルであるアンドレイは、17歳の頃から2014年のマイアミプロなどの大会に出場していました。

しかし、アンドレイは、他のアスリートのようにフィットネスやボディビルをしていたわけではありません。

ジャンクフードを食べ、一日中ビデオゲームをしていた時期もあった。体重はどんどん増えていき、自信がなくなっていきました。また、アンドレイはいじめにも遭い、それは彼をさらに打ちのめしてしまいました。

言うまでもなく、アンドレイは今ではヨーロッパでもトップクラスのフィットネスモデルとなっています。彼は毎日トレーニングを続け、食事を完璧にして、自分自身のベストスタイルになるように努力しています。

青年時代

アンドレイディウの青年時代の画像

アンドレイは、若い頃は、ビデオゲームをしたりジャンクフードを食べたりしていました。当時、アンドレイは、このライフスタイルが自分の将来に及ぼす健康への影響をあまり考えていませんでした。

体重が徐々に増えていくにつれ、彼の自信は失われていきました。体重だけでなく、高校時代にはいじめにも遭っていた。これはアンドレイの気持ちをさらに悪くしてしまいました。

アンドレイは、いじめと体重をどうにかしなければならないと思い、「それがきっかけでフィットネスを始めました」と振り返っています。

フィットネスを始めた当初は、「結果に自信が持てず、すべてが不可能に思えた」とアンドレイは語っています。

ボディビルでの成功

アンドレイディウの大会での画像

2011年、アンドレイは初めてのフィットネス大会に出場、彼は17歳として素晴らしい体格を作り、マイアミに飛びました。

その後もトレーニングを続け、プロのボディビル選手として土台を作るため、自身の弱い部分を改善していいきます。

フィットネスモデルとして活動

アンドレイディウのインフルエンサーとしての活躍

アンドレイは今ではフィットネスモデルとして成功を収めており、アパレルブランドやフィットネスアパレルの広告にも多数出演しています。

彼の素晴らしい体格は、一日中テレビゲームをしているオタクから、クラス内カーストでもトップへ引き上げました。アンドレイの努力が実を結んだのは明らかです。

トレーニング内容

アンドレイディウのトレーニングの画像

アンドレイは常に自分の弱い部分を改善したいと考えており、1週間を通して様々な筋肉群をターゲットにした包括的なワークアウトを行っています。

アンドレイは通常、重量と反復回数を変えたスプリットトレーニングスケジュールでトレーニングを行っています。

月曜日 胸・肩

インクラインバーベルチェストプレス4×10-12(スーパーセット
プレスアップス インクライン 4×10-12
ケーブルフライのインクライン4×10-15
フラットダンベルプレス4×8-10(最終セット・ドロップセット)
マシンチェストフライズ4×10-12
シッティング・ラテラルレイズ6×10-15(最終セットドロップセット)

火曜日 背中・腹

プルアップス 3 x 失敗するまで
プルダウン 5 x 10-12
シーテッド・ケーブル・ロー4×10-12(スーパーセット)
マシンプルオーバー4×10-12
ワンアームダンベルロー3×8-10
デッドリフト 3 x 8-10
レッグレイズ 4 x 15-20
ケーブルクランチ 3 x 10-5

水曜日 肩

ミリタリープレス4×8-10(スーパーセット)
バーベル・フロントレイズ 4 x 8-10
シッティング・サイド・ラテラル・レイズ 5 x 10-15
スタンディング・ワンアーム・ラテラル・レイズ 5 x 10-12
シーテッド・ダンベル・リア・デルット・レイズ4×10-12(スーパーセット)
リバースペックデッキフライズ4×失敗するまで
ダンベルシュラグ 4 x 8-10

木曜日 有酸素 腹

1時間インクライントレッドミル
デクライン レッグレイズ 4 x 12-15
ケーブルクランチ 4 x 10-15
斜め膝上げ 3 x 10

金曜日 大腿 カーフ

15分ウォームアップバイク
スクワット6×8-15
ナロースタンスレッグプレス 4×12~15
レッグエクステンション 6 x 10-15 (スーパーセット)
シングルレッグエクステンション 6 x 5
スタンディングカーフレイズ 5 x 16-18 (8レップスで50%まで体重を減らす)
スタンディングカーフレイズ 4 x 10-15

土曜日 上腕 腹筋

EZバー スカルクラッシャー 4 x 10-12
ローププッシュダウン 5 x 10-15
リバースシングルアームエクステンション 3 x 10-12
バーベルカール4×8-10(スーパーセット
リバースバーベルカール 4×8-10
コンセントレーションカール 4×10-12
エアバイク 4 x 15-20
サイドラテラルレッグレイズ 4 x 10-12

日曜日 ハムストリングス カーフ

ランジ 4 x 10-12
ハイ/ワイドスタンスレッグプレス 5×10-12
シーテッドレッグカール 5 x 10-12
ストレートレッグデッドリフト 3 x 10-15
カーフプレス(レッグプレスを使用) 5 x 10-15
スタンディングカーフレイズ 3 x 10

食事内容

アンドレイディウのサプリメントの画像

アンドレイのフィットした体格は自身の遺伝に関係していると言います。

食事にはいくつかのルールと、彼が最もこだわる特定の食品グループがあります
ダイエットは、タンパク質、炭水化物、健康的な脂肪で構成されています。

私は通常、1年中痩せているが、同時に、質の高い筋肉をつけようとしている。

アンドレの1日の食事

  • 1食目:全卵2個、卵白6個、オーツ麦1カップ、ベリー2オンス、ピーナッツバター小さじ1杯
  • 2食目:鶏胸肉7オンス、白米5オンス、ブロッコリー1カップ
  • 3食目:魚または鶏肉5オンス、さつまいも7オンス
  • トレーニング後:2スクープホエイアイソレートと1 ½オンスのブドウ糖
  • 4食目:鶏肉7オンス、さつまいも5オンス、野菜1カップ
  • 5食目:ステーキ5オンス、いんげん1カップ
  • 6食目:カッテージチーズまたはギリシャヨーグルト1カップとアーモンド1握り

摂取しているサプリメント

  • プロテイン
  • BCAA
  • フィッシュオイル
  • 亜麻種 フラックスシード
  • マルチビタミンとミネラルビタミン
  • ファットバーナー
  • CLA

ステロイドの使用について

結論を言うと「ステロイド使用は無い」かと思います。

アンドレイが出場したマイアミ・プロは厳格なドラッグテストが実施されている事や、海外の情報を見る限り、使用はしていないという見解が強いようです。

Andrei Deiu is goals:Reddit

まとめ

アンドレについては以上になります。ヨーロッパ圏で最も有名なフィットネスモデルかと思います。VANQUISHFather Sonsを中心にInstagramで見る機会の多い人物です。

VANQUISH FITNESS
ネイサン・ウィリアムズ(Nathan Williams)の筋トレや食事について VANQUISHアスリート第8弾

ネイサン・ウィリアムズ(Nathan Williams)の筋トレや食事について VANQUISHアスリート第8弾

VANQUISH FITNESSJustFit管理人
Andrei Deiu(アンドレイディウ)についてのまとめ VANQUISH アスリート第7弾

Andrei Deiu(アンドレイディウ)についてのまとめ VANQUISH アスリート第7弾

VANQUISH FITNESSJustFit管理人
イケメン双子!Kaito&Takuma VANQUISHアスリート第6弾

イケメン双子!Kaito&Takuma VANQUISHアスリート第6弾

VANQUISH FITNESSJustFit管理人